*つぶやき* 自分の身の丈を考える。 - スポンサー広告雑記。
FC2ブログ

wakana

wakana

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

Posted by

wakana

wakana

おはようございます。


前回の続きです。




ブログのタイトルにも途中から入れた「身の丈」。

この身の丈って、そもそも私にとってなんぞや、と思うようになった最近です。



そもそもこの言葉をよく使っていたのは私の母です。

若く、お金もない中結婚しちゃった娘に対して、「身の丈にあった暮らしをしなさいよ」、「身の丈にあった暮らしをしないと破産しちゃうよ」と口にしていました。


使い方が上記のようだったからか、私の中で、「身の丈」とは、とにかく節制すべし、みたいな意味合いになっていました。

もともと暮らしに使うもの、食べるもの、着るものなど、全般的にお金を使わない(プチプラを買う)家庭で育っていることもあるんだと思います。



そのため、結婚当初、買い揃えたものは、ニトリなど、比較的安価なものです。
それが、私にとっての身の丈だと思っていました。



でも、果たしてそれが身の丈であったのかな? と疑問に思うようになったのです。






食器に関して言うと、その後、ちまちまイッタラのティーマを買いまして、今や毎日何らかしら使うのはティーマです。

何となく嬉しいし、食器洗いも少し楽しいし、水切りカゴに入っているのも気持ちが良いです。


そうして、私にとって安いものではないだけに、無尽蔵には増やせないので、選ばれた最低限の数をきちんと日々たくさん使えています。





私は物欲は強い方だと思います。


そのため、ニトリやIKEAや100均のプチプラ食器を選ぶと、結果手が届きやすいことから手軽に増やしてしまうことになるのではと思うのです。


誤解のないように書きますが、プチプラ食器が悪いわけではないです。むしろプチプラ食器も素敵なものがたくさんあるので困るのです。(笑)


そうして買い集めて、結局使いこなせないのだったら、頑張って自分の「ベストお気に入り」のティーマを必要数買う、の方が、私にとっての身の丈、なんじゃないかなあと思うのです。


私の母には食器にウン千円は理解してもらえないので、経済的に余裕のない我が家がそんな食器を買って使っているのは身の丈ではない、となるでしょうが(^^;





厳選して本当の自分のお気に入りを買って使う、それが身の丈ではないかなあ。



それが100円でも、1万円でも、そこに価値がしっかり見つけられているなら、そしてお財布事情を省みず背伸びして無理矢理買っていなければ(笑)、それがその人の身の丈じゃないかな。


そのものが高価なものでも、それだけ払う価値が自身にあるなら、そこに向けてお金を貯めて、妥協せずにそれを選ぶ方が、安易に妥協して他を選ぶよりも断然ものも大切に出来ると思います。


そして、例えば、無印似のダイソー商品なんかがあったりしますが、そういうときも、ダイソー商品で大満足だからダイソー商品を選ぶのか、無印より安いからダイソー商品を選ぶのか、そういう違いも大きな違いだと思います。



以前の私は安いものが正解で、高いものを買うのは良くないこと……みたいに考えていましたが、違うんですよね。





価格は判断材料のあくまで1つ。

それだけで選ばずに、きちんと気に入ったものを選び取る。
そうして大切に使い生活する。

それが私にとっての身の丈暮らし、と感じています。









*おまけ*




さよならしたもの。








どこでどう手に入れたのかも定かではないミニフォトフレーム。



テディベアが好きなこともあり、何となくずっとありました。












icon



↓最後まで読んでいただいてありがとうございました^^応援していただければ励みになります♪


にほんブログ村 インテリアブログ 子供あり家庭インテリアへ にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ にほんブログ村


スポンサーサイト

スポンサーリンク

Posted by

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。