*絵本* 3歳児、そろそろ昔話に触れさせたい~ももたろう。 - スポンサー広告絵本

wakana

wakana

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

Posted by

wakana

wakana

こんばんは。

絵本の話が続きます。



としょかんで「ちゅうちゅう」を借りてきたのと同じときに、こちらも借りてきました。






赤羽さんの絵のももたろうです。


お話絵本が楽しめるようになってきたんだし、昔話も聞かせたいな、と思って。

赤羽さんの骨太な絵がももたろうにぴったりだと感じました。



souは、「きじって何だ」「きびだんごって何だ」っていう感じですけど、読み終えたあとに、私が「もーもたろさんもーもたーろさーん」と歌を口ずさむと、それは仕事場の託児にあるボタンを押したら歌う絵本で知っていたらしく、「それ知ってるー!」とすんごい食い付きを見せました。

souは歌が最上の興味なんだろうなあ。



以前、私の記憶を頼りに桃太郎と聞かせたことがあるんですが、犬サルキジとであったあと、鬼が島にたどり着くまでの間とか、鬼をどう退治したのかなど、所々曖昧な感じになってしまったので、読めて私がむしろ良かったです。(笑)

一寸法師もだけど、お姫様を助けてめでたしめでたし、なんだなー。そんな記憶はなかった。





昔話、持っていてもいいなあと思っていて、以前調べたらこんなのがありました。







セットなので、お値段しますが、こだわって作られたようで、よさそうです。

子供が持って見やすいよう、コンパクトなサイズだとのことなので、そこが良いとするか、うーむとするかっていうところでしょうか。

絵はそれぞれのお話に合わせて色んな画風、方法で描かれているようです。





ただ、「名作」と呼ばれているような単品の絵本を、1冊ずつ揃えるのもいいのかもなあ、とも思う私。

とりあえず、アニメ調じゃないちゃんとした絵で、お話がダイジェストじゃない(=ハッピーエンドに改変されていたりしていない)ものを選びたいと思っています。

その昔話がそういうお話であることは、何か意味があって、昔からそういうお話であってきたはずだと思うので。
(そして、殺されちゃったり、食べられちゃったり、などの残酷な場面って、オトナが思うほど子供にはダメージを与えたりしないそうです。お話、として素直に受け入れるんだそう)




最近ディズニーが好きなsouで、ディズニーには色んな童話を基にした作品がありますが、それらの話も、出来れば元ネタとなる童話を先に触れさせてあげたいなあ。

それで、ディズニー作品はディズニー作品として、そのよさにも触れて欲しいなあ。



実家に置いてきているこれら、次の帰省で持ち帰ろうと思っています。






第6集くらいまでだったかな?

短編アニメ作品だったのかな、っていうような昔の作品も含め、色んなディズニーのお話が楽しめるアニメ絵本です。

昔のなので、トイストーリーとか、ニモとか、カーズとか、割と最近の作品は載ってませんが、逆に今映画作品として見る機会がなさそうな白雪姫とか、ダンボとか、その辺が読めたんじゃないかな。





現在中古のみ。








icon



↓最後まで読んでいただいてありがとうございました^^応援していただければ励みになります♪


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ にほんブログ村 インテリアブログ 子供あり家庭インテリアへ にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ にほんブログ村

スポンサーサイト

スポンサーリンク

Posted by

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。