*お出かけ* ミュシャ展2017に行ってきました。(6/5まで) - スポンサー広告お出かけ

wakana

wakana

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

Posted by

wakana

wakana

こんばんは、wakanaです。

6月5日まで東京の国立美術館で開催されている「ミュシャ展」に、平日の日中、1人で行ってきました。

木曜日という平日ど真ん中の日中にもかかわらず、ものすごい人手でした。70分待ちでしたよ……。

でも、待つ価値あり! というほど、「スラヴ叙事詩」、良かったです。

DSCF2889.jpg

画像は写真撮影可能エリアで撮影したもの。


絵のサイズが巨大であることなど、事前にテレビ番組の特集でいろいろ知った上で行きましたが、サイズに圧倒されるだけではなく、人物の視線に釘付けになりました。

もともとミュシャが好きだったのですが、スラヴ叙事詩はまったく知らなくて。有名なリトグラフとは、ミュシャの「魂の込め具合」が全然違うような、熱量を感じました。

リトグラフが「楽しんで」描かれているとするなら、スラヴ叙事詩は「命を入れ込んで」描いたような、そんな見るものに迫ってくるような迫力を感じましたよ。

本当は、息子たちにも「本物」を見せたいなあという気持ちがあったのですが、今回は1人でじっくり見ることを選びました。

でもいつか、もう少し大きくなったら、展覧会、連れて行きたいです。

新婚旅行で見た「最後の審判」や「最後の晩餐」でも感じましたが、「本物」は違う。美術に造詣が深くない人間にも、感じるものがあると思っています。

子どもの心で、そうしたことを感じられる機会を与えたいなあと思います。


ミュシャ展は6/5まで。関東近郊にお住まいの方は、ぜひ。(激混みですが^^;)



icon



↓最後まで読んでいただいてありがとうございました^^応援していただければ励みになります♪


にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ にほんブログ村 インテリアブログ 子供あり家庭インテリアへ にほんブログ村 子育てブログ 男の子育児へ にほんブログ村
スポンサーサイト

スポンサーリンク

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。