*こどもたち* 虐待通報をされた話。 - スポンサー広告こどもたち

wakana

wakana

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク

Posted by

wakana

wakana

こんばんは、wakanaです。

タイトル通りなんですが、6月末頃、虐待通報をされてしまいました……。割とがっつり凹んでいたんですが、書いておこうと思います。

虐待していないのに通報されちゃって凹んでいる方に「大丈夫だよ」と言いたいです……。(でも凹む)




style="display:block; text-align:center;"
data-ad-format="fluid"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-client="ca-pub-3814819541841513"
data-ad-slot="7490221565">




唐突に投函されていた役所からの封書



基本在宅で仕事をしていますが、最近は外で仕事をすることも増えています。そうした、1日留守にしていた日の夕方、帰宅してみたら役所の名前が入った封書が。

しかも、郵送されたものではなく、手差しされたものでした。(封もされていなかった)

え、何……? と思いながら開封すると、そこには、ざっくり書くと、こんな文面が。


○○様

訪問致しましたが、お留守のようでしたのでこちらを投函させていただきました。

お話したいことがありますので、また電話連絡をしてください。


以上。

「どういった件なのか」という内容については、何にも触れられていない内容でした。


投函したのは、「児童福祉課」。あと担当者名だけが書かれていました。


いやもう、怖すぎますよね。児童福祉課っていうあたりで、「え、何これ?」という不安感しかありませんでした……。急いで電話をしましたが、17時半前でして、無情にも「本日の受付は~……」というメッセージが。

なお、この封書が入っていたのは金曜日。つまり土日を悶々として過ごさねばなりません。もう……これね、役所に人に言いたい。


「月曜日に入れて!???」


もやもやしなくちゃいけない受取手のこと、想像してみてください……。



投函した担当者しか内容がわからないという罠



わたしのメンタルがやられてしまったので、電話はK氏に任せました。が、この電話がくせ者でした。


「担当者じゃないと、どういった意図で訪問したのかもわからないんです」


……だそうです。


というわけで、再三電話をしなきゃいけなかったそうです、夫。何それ。


共有されてないものなんですか、こういうのって。ていうか、市民のこと暇だと思ってません??


……ともやもやしました。本当に共有しないものなの? 本当に??(疑っている)



メンタルずたぼろ+余裕がなくて叱り飛ばした日のことでした




結局、想像通り、「虐待通報がありました」ということが理由での訪問でした。なお、虐待通報があれば、とにかく一度対面で話をしなくてはならないそうです。

……というわけで、子どもがいる時間を指定して(あえてね)、訪問を受けました。

訪問自体はたいしたことがありませんでした。担当者曰く、「通報から時間が経ってからの初回訪問でしたし、児童相談所の職員が派遣されているわけでもありません。これは緊急性が低いと判断されているからですよ」とのこと。

まあ、つまり、「形式的に訪問しただけだから、気にすんなよ☆」ってところでしょうか。

……いや、凹むけどね!?


DSCF2663.jpg



通報があった日を教えてくれたので、あとで振り返ってみたのですが、その日はわたしのメンタル具合が最低の時期で、+子どもがいろいろやらかしていてとんでもなかった日でした。(Twitterに残っていた)

そして、時期的にクーラーを使っていなかったので、窓も開いていたんですよね。


……うるさかったんでしょうね……。


実際、そういう騒音的な原因から通報されることもあるらしいです。というか、多いらしいです。まあ、わかるけれどさ……。

ちなみに、現状、わたしが叱ると、子ども(特に長男)は、大泣きで被せてくるという対抗措置を取ってくるんですよね……。で、ヒートアップ。これが原因だったんだろうなあ……。




2度目からの通報は、いきなり訪問にはならないらしい




DSC_0478.jpg



わたしが住んでいるさいたま市の話ではありますが、2度目以降の通報では、いきなり訪問にはならないらしいです。訪問自体の必要もないのだとか。

電話で「通報がまたありましたけど、いかがですか~?」っていう確認が入るだけだそうです。あまりにも頻繁だったり、通報内容から緊急性がありそうだと判断されたら、そのときは異なるのでしょうが。

職員さんが来たときに、元気すぎる(むしろ面倒過ぎる)息子たちの姿を見せておいたので、もし次回があっても、訪問は免れるかなあ……なんて思っています。





……凹む必要はないようですが、それでも凹みますよね。

そんな「虐待通報」経験をしたお話でした。負けるな、母たち。
スポンサーサイト

スポンサーリンク

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。